HDR画像(ハイダイナミックレンジ)とおき楽マックユーザーの生活

HDR,写真,素材,Mac,CG,イラスト,Web関連, 日記,など

  • 04 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 06
  1. 無料アクセス解析
カスタム検索

スポンサーサイト

広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広告




Photomatix


人気ブログランキングへ にほんブログ村 写真ブログ HDR写真へ
にほんブログ村

自分にとってのHDR画像

広告
HDRiを初めて一年が経過しました。自分にとってHDRiって何って改めて振り返ってみました。

技術的な事や作成方法に関してはネット上に様々な解釈のもとその技法や作成術などが数多く在りますので。
突っ込んだ説明は割愛させて頂き、簡単に説明させて頂きますが....

HDRi(エイチディーアールイメージ)とは、露出の違う写真を複数枚合成処理をして一枚の合成写真に仕上げます。

写真を撮る時に露出(被写体を撮影する時の明るさ)を決めますが、空と建物と地面など、それぞれの場所によって
カメラに取り込む際の明るさが違います。そのために、建物を適正な露出で撮ると空の部分が飛んで(露出がオーバー)空の色が出ません、通常、空の方が建物部分よりも明るさが強いために起こる現象です。

今度は空の色や雲などを綺麗に撮影しようと思うと空は建物部分よりも明るいために露出を絞(アンダー)ります
空は綺麗に写りますが、今度は建物部分が暗く、写ってしまいます。実際ストロボを使ったりレフ板(反射板)使えば
回避できることが沢山在りますが、HDRiの場合は敢えてこの露出の違う(時には失敗作でゴミ箱行き)写真を使って作成します。

デジタル一眼レフカメラやコンパクトデジタルカメラには、ブラケット撮影(露出の違う写真を撮影)する機能が搭載
されたカメラが在ります。露出などを決めるのが難しい時に露出を変えて数枚撮影できる機能ですがこれを利用します。この機能がないカメラでも手動でやる事は可能ですが、後で数枚(露出違いを)合成するのでカメラを動かさずに
撮影するのは大変なため、このブラケット機能が在ると重宝します。

個人的には殆どブラケット撮影は使いませんが...一枚の写真をRAW現像の時に複数枚現像してそれをPhotomatix Pro
と言うHDRi作成ソフトに入れて作成しています。このやり方は本当はHDRi作成の王道からは少しずれている様ですが
ご勘弁を...

さて、そんな、こんなで作成したのが下のような結果になります。1RAW画像から+-0.3刻みで15枚現像、PHotomatix Pro3.0でHDR合成画像を作成その後Photoshopに渡しレイヤー合成や色調調整などで仕上げます。

話が長くなりましたが、表題に在る私にとってのHDR画像ですが、前々からカメラが欲しくてしょうがなかったのですが、買って何を撮る?のとか被写体探しに観光地に旅行に行ったり、お金もかかるし...などと自問自答の毎日、
そのうちに使わなくなってタンスの肥やしが良いところなんて事を考えていました。そんな時ですね~ネットで
HDRの事を知ったのが、これなら!と思いましたね~皆さんの素晴らしい作品に触れて感動!しました。
日常的な生活の中の一枚が輝きを放って世に出ているではないですか。

同じHDRiでも(写真もですが)個性がそれぞれあって感動しきりでした。素晴らしいHDRerの皆様のおかげで一年やって来れました。ありがとうございます。これから宜しくおねがいします。

下の写真、これがオリジナルの写真です、明け方ですから全体的にアンダー(暗い)眠い写真です。しかも、朝帰りで酔っぱらってシャッター切ってるし...自分も眠かったし...ーー;
二枚目がHDRi合成して仕上げたものです。

サンシャイン_オリジナル

下がHDRi合成後の写真、この時はシラフです(酔ってません)明け方のサンシャイン60です。
朝帰りの酔いどれの写真がなんとか見れる様になりました、恐るべしHDRi合成

サンシャイン_マッピング

カメラ Sonyα100
:ホワイトバランスオート
 
:絞りF/8

: ISO 200

:シャッター速度  1/10

:レンズ ミノルタ AF LENS 24-50mm 1:4

:焦点距離 24mm

Photo shop Csで色相彩度変更とレイヤー合成で仕上げ。
スポンサーサイト

広告




Photomatix


人気ブログランキングへ にほんブログ村 写真ブログ HDR写真へ
にほんブログ村

 | HOME | 

■ 招き猫

■ スポンサードリンク

■ プロフィール

Luckycat5656

Author:Luckycat5656
おき楽Macユーザーへようこそ!
Macで愉しみましょう!
写真、HDR、(ハイダイナミックレンジ)、素材、Web、CG、イラストなどなど
楽しみ広がるMac生活。

■ 最新記事

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリ

■ 最新トラックバック

■ リンク

■ 最新コメント

■ RSSリンクの表示

■ ブロとも申請フォーム

■ QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。